Entries

ひさしぶりの「裏窓」

ヒッチコックの作品はどれも好きです。ただ映画館で観たものは少なく、
今日観た「裏窓」と来週観る予定の「北北西に進路を取れ」は大きな
スクリーンで観られる意味においてとても貴重な経験になるものと思われます。

ヒッチコックの作品作りで好きな要素がいくつかありますが、
その中でも特に台本(セリフ)が好きです。
とてもよく練り上げられていて、これを聞いているだけ
で楽しくなります。
ジョークがテンポよく展開するけど、キョーレツにぎこちなさが
残る某紅白歌合戦のMC(???)とは大違い!!

映像は不自然に凝ったところはなく、ストレートな表現で
誰もが迷うことなく作品に没入できると思います。
この作品では、アパートの各部屋を舐めるようにカメラが追う
長回しのシーンが何度も出てきます。
これはこの作品ならではの表現なのでしょう。
(このあたりの表現には古さも感じてしまう訳ですが...)
全体的には基本を押さえた、でもクオリティの高い映像だと思います。
娯楽作品でクオリティの高さを感じさせる作品って
最近は少ないような気がします。

そしてカメラ。
エキザクタに望遠レンズを付けて、望遠鏡の代わりに使っていますが、
一度もシャッターを切るそぶり(シャッター音)がなかったような...

それにしてもグレース・ケリーは綺麗でした。事故で亡くなられたのが
本当に残念です。

午前十時の映画祭
ここ!


裏窓 [DVD]裏窓 [DVD]
(2004/07/07)
ジェームス・スチュアートグレース・ケリー

商品詳細を見る


ところでこの作品、public domain になっているみたいだけど、ちょっと意外...



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/76-fa4c173b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter