Entries

「Arduinoをはじめよう」 050ページのExample05 について

昨日からArduinoを弄っています。今年の夏休みはサイコーーーー!!

「Arduinoをはじめよう」を読みながら作っているのですが、Cライクな言語で
手軽に動かすことができるのでとにかく敷居が低いです。ちなみに私は電気の
知識は全くありませんが、今とっても電気の勉強をしたくなってきています。

Arduinoは、電気の知識のないアーティスト等がメディアアート等で使う
ツールとして盛り上がっている側面があります。私が目をつけたのもそこに
あります。何かしら笑える物を作るのが最終目標です。がんばります!
(Flash, MAXあたりと連動させられるようなので、ぜひ実現したい...)

さて、「Arduinoをはじめよう」の050ページの回路が見当たりません。
5行目には「図の通りに...」とか書かれていたりするのですが、
この付近の文がお粗末な感じがします。内容が簡単すぎるので載せない....
ということなのかもしれませんが、このページで不安を感じた人もいるかと
思いますので、自分で作ったヤツの写真を載せておきます。
一応、書籍に書かれている仕様は実現できています。ただLEDの光具合がいまひとつ
なので、もしかしたらミスをしているかもしれません。写真をご覧になって
いただき、もしミスがあったらご指摘くだされば幸いです。

Arduino側
Arduino側:
緑は5V, 黄色はGND, 赤は7番と9番に接続。


ブレッドボード側
ブレッドボード側 :
抵抗から出ている線を、-(マイナス)のレーンに接続し、端に黄色の線をつないで
Arduino側のGNDに接続しました。-(マイナス)のレーンをグランドレーンと呼ぶみたいですね。
知りませんでした。
はじめは右側の抵抗はいらないのかとも思い、外した形で作ってみたのですが、そうすると
LEDが点きっぱなしになってしまいます。このあたりを説明できないところがまだ素人でして...


全体図
青い光はこの季節、ホタルみたい。子供の頃を思い出します。


アートに興味のある方で、やってみたい人には以下のキットと書籍を
おすすめします。この2つでまずは始められますよ。私自身、この2つで
始めました。おすすめです。


ArduinoをはじめようキットArduinoをはじめようキット
()
不明

商品詳細を見る


ArduinoをはじめようArduinoをはじめよう
(2009/03/27)
Massimo Banzi

商品詳細を見る


追記:電源は、USBを介してパソコンから得るのですが、Arduino側は「B端子」なので、
   併せて購入する必要があります。私は、去年買ったプリンタについていたケーブルを
   そのまま使っています。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/73-29648619

0件のトラックバック

2件のコメント

[C32] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C33] お誘いありがとうございます。

堅苦しくない勉強会、大好きです。
参加したいと思っています。
よろしくお願いします。
  • 2010-11-15
  • 二代目松四郎
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter