Entries

こじゅうろうくんを求めて白石へ

夏休み初日です。
どうしても欲しいと思っていたこじゅうろうくんグッズを求めて
白石市に行ってきました。
白石駅前まで車で1時間とちょっとくらいかかりました。

駅前の子十郎プラザで欲しかった物はすべて手に入れ、
(揃っていてよかった...)
その後は白石城まで歩いてお城を見学して来ました。
うだるような暑さでどうなることかと思いましたが、
ペットボトル片手に水分だけは取り続けながら
なんとか任務を遂行(?)しました。


こけし全体像
かわいい!!


こけしの刀の部分
刀の部分の強度が気になってしましたが、金属の輪に木製の刀を通している
感じで、刀は可動式です。これなら強度的には問題ないでしょう。


こじゅうろうくんの携帯ストラップ
携帯ストラップも、もちろん買いました。
これは、こけし以上に強度が気になっていましたが、
全体が柔らかい樹脂のようなものでできているので、カブトや刀の部分は
グネグネ曲がります。(写真の刀をご覧あれ!(笑))
これも大丈夫でした。これから購入される方はどうぞ
ご心配なく!


さっそく車のキーにつけました。
早速車のキーにつけました。これまでつけていた江戸東京博物館で入手した猫と
LEGOのフィギュアに仲間が増えました。


白石城01
白石城は十数年前に再現されたらしく、シンプルながらとても丁寧に作られていました。
素晴らしい木材が使われています。一見の価値ありです。

キュートな窓

敵から攻められるのを防ぎながら弓を射ったり銃口を出す窓を用意するとこうなるって
ことか...それにしても今見ると、とにかくシンプルでキュートです。
かわいい!の一言...ってそんなことを言ったら当時の人に叱られますよね...

...


白石市内も歩いてみました。
他の地方都市と同様に、かつての繁華街に人数は少なく、とても寂れた印象を
受けました。(私の地元なんてもっとヤバいかも...)
でもかつての栄華を感じることができます。間違いなく、城下町です。
例えば秋田の横手市や角館などと同様の雰囲気を感じます。

今から街中を賑やかにすることは難しいと思うのですが、
盛り上げる為、と称して無理な演出や子細工はして欲しくないです。
城下町の持つ、凛とした佇まいを残して欲しいですね。
私の場合、職場に通うのに時間がかかるので現実的では
ないのですが、ちょっと住んでみたいと思いました。
それくらい、私には「落ち着いていて格調の高さを感じる」街でした。

とても充実した1日でした。白石にはまた行きたいと思います。
今回はうーめんを食べなかったので(というか暑くて食欲が....)
次に行った時は食べ歩きにしようかなーーーっと。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/71-4b344777

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter