Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/58-ad3382ae

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「春の祭典」初演の再現シーンに、ただただ涙...

先日仕事帰りに、東口のチネ・ラヴィータで「シャネル&ストラヴィンスキー」を観ました。
冒頭のシーンに身体が震えました。夢にまで見た「春の祭典」の初演のシーンです。

バレエ・リュスの斬新なダンス、ニジンスキーの焦り、ディアギレフの存在、
観客の間に飛び交う怒号とブラボー。上映中に照明を消したり付けたり...
記録に残されていることが、かなり忠実に再現されているように思います。

作品と観客との間に、確かな素晴らしい交流(バトル)があった
素晴らしい時代の1コマを見ることができました。本当に羨ましい時代です。
こんな時代に生きたかったです。
現代は、批判能力を失った"死んだ観客"でホールが埋まります。

途中、シンプルなピアノ曲がとてもいい感じで挿入されています。
「5本の指で」の中の "Allegretto" "Moderato"と、
「5つのやさしい小品」の中の1曲だと思います。
そう、若い頃よく弾いた曲です。懐かしい...
10代の頃、ストラヴィンスキーの作品はあまり共感できませんでした。
だけど、3大バレエ音楽と一部のピアノ曲だけは好きでした。
今でも好きになれないのは新古典主義的作風の作品です。

...

その後は、アナ・ムグラリスの美しさが際立って印象に残っています。
R-18指定なので、それなりのシーンもあります。

これまた、いい作品を観ました。今年はまだハズレに会っていないんです。
クラシック音楽ファンの方にはぜひ観てほしい作品です。

興味を持たれた方はこれを御覧あれ。



海外版の予告は、Hなシーンも遠慮なし(?)に出てくるので、御好きな方はYouTubeで探してみて。

そして、ここ。
映画「シャネル&ストラヴィンスキー」公式サイト


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/58-ad3382ae

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。