Entries

ひさびさに面白い作品を観ました。 / THE 4TH KIND

THE 4TH KIND / フォース・カインド

ひさびさに面白い作品を観ました。
もともと、この手のネタは大好きなのですが、
X-FILEの映画版で幻滅してからは(しかも3作品とも自分の中ではスベリました)
とんとご無沙汰しておりました。
ひさびさに払ったお金の価値を満たす作品に会えた感じがします。

「未知との遭遇」のようにすべてを表現したり、
X-FILEのように中途半端な見せ方やグロに走ったりしないので、
(この作品では、催眠を使ったカウンセリングですべての患者達が
語る"フクロウを見た"、という証言と、偶然録音されたテープの音のみが、
謎の物体を語っている)
その表現(象徴、あるいは情報量)の狭さが、逆に恐怖を煽ります。

ドキュメンタリーの形を取りながら緊張感のあるシーンが続きます。
実際の映像がたくさん挿入されているみたいなのでどこまでが真実で
どこからが演出なのか分からないのですが、そこがまた怖かったです。

ネタばれになるのであまり詳しくは書けませんが、
偶然録音されたテープの音声が、古代シュメール語であることが分かった
あたりのシーンはドキドキでした。ここでの宇宙人と思われる声は
とてもよく作られており、制作者のセンスの良さに感動しました。
とにかく恐ろしさと異質さが高次元で融合され、表現されていたように思います。
映像に付けている音(音楽)も緊張感を煽るには十分の雰囲気でよかったです。

最近の洋画は、派手すぎる演出や強引な脚本のものが多くて結構うんざりするんですけど、
この作品はそんなところがあまり感じられず、でもストーリーはきちんと
していて観客を迷わせない、そのバランスの良さがよかったです。

泉コロナワールドで観ました。観客はみんな男(笑)。
ホールの傾斜が結構急なので、前の観客の頭部で見えずらいということが
まったくなくてよかったです。ここの映画館はこれからも利用するような
気がします。駐車場も無料だし。(ただし、でっかいお風呂みたいな
施設もあるせいか、混んでたー。)

フォース・カインド 公式サイト

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/57-6fae1690

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter