Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/37-d4445c70

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

VC++とOpenCV2.0を使ってUSBカメラの映像を表示させる。

VC++とOpenCV2.0を使ってUSBカメラの映像を表示させるプログラムのコンパイルを試みました。
環境は以下の通り。

OpenCV-2.0.0a(ダウンロードしたファイルは、OpenCV-2.0.0a-win32.exe)
こいつを、Cドライヴの直下(Wow!)にインストール。

他は、
Windows Vista Business
VisualStudio 2008 Professional の VC++
を使いました。

プログラムは、
http://f38.aaa.livedoor.jp/~kencyo/index.php?OpenCV%A5%B5%A5%F3%A5%D7%A5%EB%A5%D7%A5%ED%A5%B0%A5%E9%A5%E0

にあった USBImageCapture.cpp を使用。

その後の作業は、下記サイトの内容がほとんど利用できます。感謝。

http://www36.atwiki.jp/prolog/pages/19.html

ただ、OpenCVのヴァージョンアップに伴って、インクルードファイルの場所と
リンク時にくっつけるライブラリファイルが変わっておりますので、
ここだけ新たに記しておきたいと思います。

まずインクルードファイルですが、上記サイトのこの行、
> * 「ツール」 → 「オプション」 → 「プロジェクトおよびソリューション」 → 「VC++ディレクトリ」
> * 「ディレクトリを表示するプロジェクト」を「インクルードファイル」にし

>     C:\Program Files\OpenCV\cv\include
>     C:\Program Files\OpenCV\cvaux\include
>     C:\Program Files\OpenCV\cxcore\include
>     C:\Program Files\OpenCV\otherlibs\cvcam\include
>     C:\Program Files\OpenCV\otherlibs\highgui
>   を追加してください。

この行に関しては、

C:\OpenCV2.0\include\opencv

を追加します。スッキリした模様。


> * また、プログラムを作成してコンパイルする時、「プロジェクト」 → 「プロジェクト名のプロパティ」 → 「構成プロパティ」 → 「リンカ」 → 「入力」 → 「追加の依存ファイル」に

 >    cv.lib
 >    cxcore.lib
 >    highgui.lib
 >  を追加。


この3ファイルを、以下のファイルに変えるとOK。
実際には、上記に合わせて3ファイルでいいのかもしれないけど、
今後のこともあるし、まずはこれでいいかな、と。
   
libcv200.dll.a
libcvaux200.dll.a
libcxcore200.dll.a
libcxts200.dll.a
libhighgui200.dll.a
libml200.dll.a

拡張子がdll.a ってのは初めてお目にかかりやした。
おそらく性的、いや、静的ライブラリなはずなので問題はないでしょう。
以前、Linux関連の書籍で見たことがあります。

これでもしリンクがとれなかったら、あとはライブラリファイルの場所が
VC++に設定されていないことが想定されますので、
ツール→オプション の左のエリア「プロジェクトおよびソリューション」→VC++ディレクトリ
を選択して、ウィンドウ右上「ディレクトリを表示するプロジェクト」のドロップダウンメニュー
から「ライブラリファイル」を選択し、OpenCVのlibフォルダを設定します。
(例) OpenCVをCドライブの直下にインストールした場合は、
c:\opencv2.0\lib
てな感じで行を追加します。これでOKなはずです。

...

ビルドした時、Warning が2件出るのがちょっと気になります。
ヘッダファイルで出る警告はそのうち直されるでしょう(???)
自分的にはそのうち調べるってことで。

では、出力結果の画像を。画面のハードコピーを取るのにAlt+PrintScreen を片手で
押せないから、不安定なカメラを口にくわえて両手でパソコンを操作。馬鹿みたい。
ちなみにUSBカメラは、BUFFALO の BSW13K05HWH。
ヨドバシカメラで2980円くらいで売っていた1.3Mega pixelのやつです。
USBカメラはUVC対応のものを買いましょうねー。ケチって専用ドライバの必要なものを
安く買うと、Vistaでは全然動かなかったりしてね。。。(ネット上で安く売っている
"わけあり商品"あた(ry......


USBカメラが写した画像です。


実際に画面に映像が表示されると楽しいですね。もっといろいろやってみます!


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/37-d4445c70

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。