Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/260-c3dc26c2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

OSMO Mobile + iPhone6 レビュー

OSMO Mobileが届いてから数日経ちました。
デザイン、軽さ、機能など、この価格帯のスタビライザーとしては
素晴らしい出来だと思います。また、かつこの手の製品に
ありがちな設定の煩雑さや分かりにくさがなかったので
簡単なセットアップ(スマホの位置調整のみ)で直ぐに使うことが
できました。

ただ、使い始めに少し戸惑ったことがあったのも事実なので
備忘録として書き留めておきます。


(1) DJI GO を起動する前に行うこと

 iPhoneを縦位置固定にしたままDJI GO を起動すると、
 アプリ画面はランドスケープモード(横位置)になっているが、
 映像は縦位置で保存されている。そのため、
 後でiMovie等を使って撮影データを90度回転させなくてはいけなくなる。
 
 -> アプリを起動する前に「画面の方向を縦方向でロック」をオフにする。


(2) 縦横間違って撮ってしまった。DJI GO の中ではデータの回転が
  できそうにないので、PCで編集するため、スマホの中から生データを
  ごっそり取り出したい。

 撮影後、iPhoneとPC(Windows)を接続してデータを取り出そうと思ったら
 iPhoneのフォルダ "DCIM"の中に何もありません。
 方法がないものかと海外のサイトを調べたら、以下のサイトに解決策が
 ありました。
 
 First Post: How to get Video from DJI GO APP onto PC?
 http://www.phantompilots.com/threads/first-post-how-to-get-video-from-dji-go-app-onto-pc.78710/
 
 私の場合は、iPhoneとMacを接続した後、iTunes から"videoCache"にファイルが
 入っていることを確認しましたので、"保存先..."ボタンでデスクトップ等に保存した後
 mp4を取り出しました。もっとスマートな方法はないのかな??
 
iTunesを使ってDJI GOの撮影データをPCに取り込む

 ちなみに、縦横を間違わずに撮影できた場合は、DJI GO のメニュー "Editor"を
 いじることによって、撮った映像の一部、または全部をPCから読める形にする
 (すなわち、スマホをPCに接続した時に"DCIM"の下にmovファイルを作る)ことができます。


 この操作方法についてはあらためて記事を書こうと思っています。
 DJI GOのマニュアルをよく読めば書いているとは思うのですが・・・。


(3) これじゃあOSMO MobileはiPhone専用じゃあーりませんか???

 スマホをOSMO Mobile本体に設置(挟み込む)際、Androidスマホだと、
 電源ボタンやボリュームボタンの位置がスタビのグリップ部(マニュアルでいうところの
 モバイルデバイス・ホルダー)とぶつかる機種があるので、スマホを挟むと
 勝手にボリュームが最大になってしまったりするケースが出てきます。
 スマホ用のハードケースなど、僅かに高さのあるもので各種ボタンの出っ張りを
 隠さないと使えない機種があると思います。ケースに入れていないXPERIA Z3を
 装着してみて気付きました。
 この点について、iPhone6は問題が起きませんでした。
 (縦に持った時に、ボタン類がすべて本体上部に位置している為。参考写真を以下に。)
 所有しているスマホのボタンの位置を確認して、問題が発生しそうだったら何等かの
 対策(工作?)を施す必要があります。
 
OSMO MobileとiPhone6
スマホのボタン類の位置はかなり重要。

 
(4) SONY XPERIA Z3(Android5.0.2)でDJI GOが落ちるときがある。(2016-10-01時点)

 OSMO Mobileの撮影ボタンを押した瞬間にアプリが落ちます。
 従って、Androidスマホで使用できる「アクティブトラック」のテストが
 まだできていません。
 ちなみにiPhone用のDJI GOは全く問題なく動いています。快適そのものです。
  (iPhoneはアクティブトラック機能が使えないと、どこかの記事に書かれていましたが、
   DJI GOを最新バージョンにして試したところ、少なくともiPhone6では動作することを
   確認しています。(2016-10-11現在))

(5) 御多分に漏れず、歩き方は練習する必要あり。

 とても軽いので、撮影時はそれなりに意識して歩かないと、上下動が出てしまいます。
 まあ、これは練習で何とかするしかないですね。


以上です。DJI GOは、より使えるアプリにするため、
まだまだ発展させる余地があると思いました。今後に期待します。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/260-c3dc26c2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。