Entries

Bellami HD-1で長い玉の先端を固定するためのソリューション。

Bellami HD-1で長い玉を使用する際、レンズの先端を何かしらの方法で固定
しないと映像が結構揺れます。この問題を解決するため、2社の製品を購入して
試してみたところ、Manfrotto の「Manfrotto 望遠レンズサポート 293
が、35mmカメラだけでなくBellami HD-1での使用にもマッチしていることが分かりました
のでレポートします。

Manfrotto 望遠レンズサポート 293
こんな製品です。

特徴を挙げるとこんな感じでしょうか。
1.シンプルかつ作りが頑丈
2.雲台プレートが通常モデルの三脚のものとの間で互換あり。
(Manfrotto 長方形プレート 200PL)
3.レンズを乗せるバーの長さが無段階で調節可能。
4.レンズを縛るマジックテープが標準で付いている。
5.底部に三脚に乗せる際のネジのサイズが2種類(しかも沢山)空いているので、
  新たに変換アダプター等を購入する必要がないし、前後の重量比
  を考慮して三脚に乗せられる。

本当によく考えられた設計です。ちょっと心配だったのは、
レンズを乗せる部位の高さが調整できないことですが、
Bellami本体側(雲台側)を大きく前傾させることでこの問題を解決しています。
この方式は他のメーカーに見られません。

Manfrotto 望遠レンズサポート 293 Cマウントレンズ装着例
FUJINON 18-108mmF2.5(Cマウント)を装着した例


他のメーカーから販売している同カテゴリ製品も試してみたのですが、例えばこの製品、
【アマゾンオリジナル】 ETSUMI 三脚アクセサリー ジャイロック ETM-83059

この製品は、35mm一眼に大きくかつ重いレンズを使用する際には使えると思いました。
レンズ自体の重量である程度レンズが固定されると思われるからです。
ただ、Bellami HD-1に装着するレンズはそれほど重くないので、最終的にはどうしても
マジックテープや輪ゴムで縛る必要に迫られるため、ベルト等で縛る仕組みを
持っていないこの機種は、Bellamiに合わないと思いました。
それから、ネジサイズ変更等のアダプターをいくつか購入する必要にも迫られたので、
余分な出費が発生してしまいました。
Bellamiでの使用を前提にした場合、パッケージ製品としてマッチするモノとは
言えないと思いました。

ジャイロック ETM-83059を使用してみた
見た目は悪くないんですけどね・・・。


それから、他にもこんな製品もあるようですが、まだ試しておりません。
Gemtune LS-200 レンズサポート L型 望遠レンズブラケット フリープクイックリリースレート付 ダブルクランプ付

高価ではないので、そのうち購入して試してみようと思います。


加えて、これは見た目でBellamiに合わないとすぐ分かるので却下。
これは完全に35mm一眼用です。
ホルダーをレンズの高さがBellamiに合うまで持ち上げられる高さ(長さ)がないです。
【アマゾンオリジナル】 ETSUMI 三脚アクセサリー テレホルダープロ ETM-83060

Bellami HD-1 で使用する足周りの機材を探すと、ほとんどの場合、Manfrottoに行き着きます。
Bellami HD-1のようなマイナーなカメラにマッチする機材がほとんど揃ってしまっている
Manfrottoの懐の深さと、今、この時代のユーザの多様なニーズに応えるために
常に努力し続けている企業の真摯な姿勢のようなものが見えてきます。
それに比べて日本の企業の品揃えといったら・・・。本当にやる気があるのでしょうか???

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/253-88196bbd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter