Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/235-5ca72df6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「ミノルタ 35 ジュニア」の記事を発見。

ミノルタ35について調べようと古い書籍を漁っていたら興味深い記事を見つけた。
「ミノルタ 35 ジュニア」という機種がかつて存在したようだ。
Googleで検索しても1件の記事もヒットしない。この記事が世界初かも。

ミノルタ35ジュニアの写真


この書籍によると、
「二種類以上のレンズを使いこなすには二台のボディーが
欲しくなるが、連動距離計付きのボディーを2台用意するのは費用の負担も
多いため、簡便で精度の出ているジュニアを持っているのが良い・・」

みたいなことが書いてある。つまりサブカメラって位置付けな訳だ。

スペックについては、
「この機種はミノルタ35から
 ・連動距離計
 ・フラシュシンクロナイザー(書籍通りに記述します)
 ・セルフタイマー
 ・スローシャッター
 等を省いたもの」
と書いてある。省き方が半端ない(笑)。

それからこんな記述もある。
「・・・或いはこのジュニア一台を以てミノルタ35の持味を出さうとしても
無理であるから、改装を希望するやうになる方のあることも考へられるが、
その場合には、千代光に依賴すれば何時でも最新型に改造出來る便利もある。」
と書かれている。結構自由度が高かったんだねーー。
(古い漢字が皆さんのブラウザにちゃんと表示されているか心配・・・。
なにせ昭和24年の書籍ですから。)

超のつくコレクターなら持っていそうなこのカメラ。まったく使えそうに
ないカメラだけど、ムショーに欲しい。そして分解清掃したい(*^^)v
(2014-01-18記す)

(I discovered an article of the MINOLTA 35 Junior.)


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/235-5ca72df6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。