Entries

インスタンスを沢山作る時の書き方(Processing)

備忘録です。

Processingによるプログラミングにおいて、
沢山作ったインスタンスの個々のアドレスをアレイで管理する時の
書き方をよく忘れてしまうので書き留めておきます。
ボールを沢山表示させるようなゲームの類のプログラミングには
必ず出てきますよね。

以下のサンプルですが、内容的には全く何の意味もありません。
その辺り、突っ込まないでください。


class Testclass{
int a;
int b;
int c;

Testclass(int x, int y, int z){
a = x;
b = y;
c = z;
}
}

int num = 100;
int i;

Testclass[] tc = new Testclass[num];

void setup(){
size(400, 400);
for(i = 0; i < num; i++){
tc[i] = new Testclass(i, i+1, i+2);
}
i = 0;
}

void draw(){
println(tc[i].a + " " + tc[i].b + " " + tc[i].c);
i++;
if(i == num) noLoop();
}


以上。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/217-59651795

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter