Entries

怪談昇り竜(1970 日活)

梶芽衣子さんのカッコよさが強く印象に残る作品でした。

一方、「怪談」というキーワードを期待して観ると裏切られるかも
しれません。時々挿入される猟奇的な描写や、土方巽さんの怪演などが
恐怖を感じさせるシーンなのでしょうが、うーむ、この手の描写には
慣れてしまっているのか、私はあまり恐怖を感じませんでした。
この時代、エログロや怪談物が流行っていたようですので、
無理に挟み込んだ感じがします。

極道の世界って、久しぶりに観ましたがなかなかいいもんですね。
義理の世界の描写が新鮮に映ります。

監督は石井輝男さん。ホキ徳田さんもいい味を出していました。


昇り竜 梶芽衣子さんかっこいい
このテの作品にありがちなシーン。
あまりにもお約束の絵なので悲しいシーンだけど笑いたくなってくる。
梶さんの和服姿サイコーです。


昇り竜 梶芽衣子さんかっこいい2
梶さん美しい!


日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 怪談昇り竜 HDリマスター版 [DVD]日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 怪談昇り竜 HDリマスター版 [DVD]
(2012/09/04)
梶芽衣子、ホキ徳田 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/205-52c4d08f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter