Entries

DisplayShelf ComponentのソースをFlashBuilder4.6でビルドする。

これも備忘録。
古いネタですが、これから勉強する方もいらっしゃるでしょう、という事で
まとめておきます。こういう画面のプログラミング。

DisplayShelf画面イメージ

こちらに記事があります。必ず目を通してください。
ここからソース(zipファイル)のダウンロードもできます。
http://cuaoar.jp/2007/02/displayshelf-co.html

動作画面を見たければ、
http://demo.quietlyscheming.com/displayShelf/index.html


FlashBuilder4.6でビルドしてみます。

1.プロジェクト名「Final」で新規Flexプロジェクトを作ります。

2.ダウンロードしたファイル(DisplayShelf.zip)を任意のフォルダで解凍した後、
  以下の画面の階層に倣って3ファイルと、画像の入っているフォルダを
  プロジェクトに取り込みます。(画像を拡大表示して確認できます。)
  (エクスプローラーからのドラッグによるコピーでOK。
   画像はフォルダごとコピーすると自動的にパッケージの表記になって
   しまうけど気にしないっ!!)

FlashBuilder4.6上でのFinalプロジェクト

3.ビルド(実行)します。

これでビルドが通り、動きました。
動かして見ると、最後の画像まで進めた後、下のバーの状態によっては
画像がめくれなくなる現象が発生します。品質に問題があるようですので
自分で調べて直すか、雰囲気を楽しむ為と割り切っていじらせていただくのかの
選択に迫られると思います。


話が飛んでしまいますが、Windows Phoneのプログラミング環境にはパノラマ
を作るXAMLのタグが標準で存在したりします。Flash環境もがんばらないと。
このままだと先細りしていきそう・・・。ちと心配。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/195-9fd64c6b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter