Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/174-a786a357

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

動くSpriteの重なり制御について(AS3.0+FlashDevelop)

Spriteの重なり制御に関する情報はネット上で簡単に入手できますが、
教科書的な内容がほとんどです。動くSpriteに関する記事を見つけることが
できませんので書いてみたいと思います。



このように、赤いSpriteをグレーの長方形の下をくぐらせるような制御を
行う場合には、赤いSpriteの表示位置が変わるタイミングで
setChildIndex()をコールします。この時、長方形を重なりの上位にする
のではなく、赤いSpriteを1番下の重なりにする(すなわち、setChildIndex()
の2番パラメタを0にする)ことで実現しました。

Main.as

package
{
import flash.display.Sprite;
import flash.events.Event;
import flash.events.TimerEvent;
import flash.geom.Point;

[SWF(width="500", height="500", backgroundColor="#FFFFFF", frameRate="30")]

/**
*
* Kasanari
*
* Spriteの重なり制御の調査
*
* 2012-02-05
*
* @author Matsushiro
*
*/

public class Main extends Sprite
{
private var sp1:Sprite;
private var sp2:Sprite;
private var kakudo:int = 0;


public function Main():void
{
if (stage) init();
else addEventListener(Event.ADDED_TO_STAGE, init);

this.addEventListener(Event.ENTER_FRAME, doEnterFrame); // FRAME毎の処理
}

private function init(e:Event = null):void
{
removeEventListener(Event.ADDED_TO_STAGE, init);
// entry point

// roof
sp1 = new Sprite();
addChild(sp1);
sp1.graphics.beginFill(0x888888, 1.0);
sp1.graphics.lineStyle(1, 0x888888, 1.0);
sp1.graphics.drawRect(50, 50, 100, 400);
// sp1.graphics.drawCircle(100, 100, 250);
sp1.graphics.endFill();

// moving object
sp2 = new Sprite();
addChild(sp2);
sp2.graphics.beginFill(0xFF0000, 1.0);
sp2.graphics.lineStyle(1, 0xFF0000, 1.0);
sp2.graphics.drawRect(250, 250, 30, 30);
sp2.graphics.endFill();
}

private function doEnterFrame(e:Event):void {

kakudo += 1;
sp2.x = 150 * Math.cos(Math.PI / 180 * kakudo);
sp2.y = 150 * Math.sin(Math.PI / 180 * kakudo);
if (kakudo == 360) kakudo = 0;

this.setChildIndex(sp2, 0); // 赤いSpriteを最下位(重なりの一番下)にする
}
}
}


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/174-a786a357

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。