Entries

HONDAの新しい軽に期待します。

最近、HONDAの社長さんが2010年中に投入する予定の
新しい軽のモデルについて言及することがあったようですが、
それに伴い、2006年のLA Auto Showに出品された
「Step Bus Concept」の画像がネット上に氾濫しています。
ダイハツ『タント』やスズキ『パレット』あたりに対抗するモデル
と言われていますが、是非、このStep Busのようなセンスの良い
モデルになることを願っています。

それにしても日本の軽のデザインは全体的にひどいですね。
工業デザイナーのセンスの悪さなのか、最初の良いデザインから
だんだんダメになっていくプロセスが存在するのか(みんなで
つっつくのでしょうから...)。いずれにせよ辟易とします。

色んなパーツを無造作に貼り付けたような全体としての一貫性の無さ、
(最近、少しずつ改善されてきているとは思いますが)
そして3次元CADとの誤った関わり方。
まずCADありきみたいな発想が気に食わない...
それから高度や曲線や曲面を作りこめばいいってもんでは
ないでしょう。3次元CADのメニューをいじることによって、
本来必要のないものまで付けてしまうことがあるのではないでしょうか。
(実際現場でそのようなアプローチをしているデザイナを見たことがあります)。

MAZDAみたいに、3次元CADを駆使したような独特のデザインを
戦略にしている企業もありますけど、ユーザが本当にそれを
求めているのでしょうか。甚だ疑問です。
燃費の良いエンジンの開発については素晴らしい実績だと思います。

紙に線を引いていた時代の車、例えばスバル360やヨタ8が
今でも輝きを放っているのはなぜ???
今の車のデザインは車というプロダクトそのものの魅力を
失わせている方向に進んでいるように思えてなりません。
加えてどこか幼稚な、アニメ的な子供文化のようなものの介在を
感じます。見ていてとてもイライラします。
対してStep Busには単なる可愛さだけではない、エレガンスの
ようなものを感じます。
これを作ったデザイナーを尊敬しますが、ただ、これに近い形で
販売される可能性は低いでしょうね。。

ライバル車種になると言われているタントやパレットは
ダサすぎて乗る気になれません。多くの日本人がこれらの車種で
満足できているのなら、悲しい限りです。他の選択肢がないから
諦めているのでしょうか。それなら、無理をしてでも
ヨーロッパの小粋なモデルを選ぶべきでしょう。
デザインにこだわりを持つ人はそれくらいのプライドを持って欲しい...
(だんだん平坦化しているとは思いますが、間違いなく、
今でもヨーロッパ車の方にセンスの高さを感じます。日本の
メーカーは、どうしてMINIやFIATなどの、トータルでは大した事の
ない車
に乗る日本人が多いのかを真剣に考えるべきでしょう。)

もしStep Busに近いモデルが販売されるのであれば、セカンドカー
として購入するかもしれません。自転車、釣り道具、写真の
撮影機材など、お気に入りのオモチャ(?)を沢山積んで週末に
乗り回したいです。センスの良い車であればこそいつも身近に
置いておきたいものです。



Honda Step Bus Concept at LA Auto Show by Inside Line

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/145-e201f2de

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter