Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/14-1d3386ba

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

町民劇団「ありのみ」第12回公演 「キリストのいた町」 -利府の農村伝道-

知人にこの劇団の関係者がいた関係でこの公演を知り、行って来ました。
内容は利府町で布教活動、数々の社会活動を行った塩釜キリスト協会の牧師である
斎藤久吉の物語で、特に幼少期の時代から戦前、戦中にかけてのエピソードが
描かれていました。
出演者はみなアマチュアなのですが、しっかりと練習しており、
細かいミスは結構あったけどそんなことを忘れてしまうくらい感動しました。
みんな一生懸命でした。
なぜかジェーン・カンピオン監督の「ピアノ・レッスン」という映画の中の1シーンを
思い出しました。影絵の劇なのに観客が(現実のことと思って?)暴れだすシーンが
ありますがあの微笑ましいシーンの中にいるようでした。
ひさしぶりにいいものを観た気分です。

とても感心したのは、この劇団が一貫して利府町の歴史をテーマにした作品を
上演していることです。これって何よりも大切なことではないでしょうか。
もし今回のテーマがヨーロッパ作品の焼き直しとかだったらおそらく足を運ぶことは
なかったでしょう。

それにしても羨ましいです。
狭い会場には観客があふれ、しかもイスではなくカーペットの上に座る形での
観劇でしたので、みんなで片寄せ合って笑ったり泣いたり...。 今でも
こんな経験ができる場所ってなかなかないと思いますし、何よりも観ていて
「芸術(文化)が身近で生まれ、かつ生き生きと存在している様」
を目の当たりにできたことに感動してしまいました。クオリティがどうの、とか
ではなく本当にみんなが楽しんでいたんです。
これこそが本当の文化生活なのではないかと...。

僕は長年音楽に携わってきましたが、音楽、特にアマチュアにおける
クラシック音楽の世界は完全に腐っています。どの点をとっても形骸化しているし、
何か作曲者、演奏者、観客の間に大きな溝ができているように思えてなりません。
音楽の世界で、例えば地元出身の作曲家の演奏会などを開いたらどうなるでしょうか。
プログラムのほとんどは奇異な響きの現代作品で埋まり、集まった観客は
長時間我慢を強いられ、終了後は口ごもったまま会場を去っていくようなケースが
多いのではないでしょうか。
観客のほとんどは(作品から、あるいは作者から)大きな隔たりを感じたまま、
どこか冷めた気持ちを持ち続けています。

音楽の世界で演奏者、観客がともに楽しめる作品はもうメジャーなクラシック作品か
またはTVで流れていそうな大衆音楽、つまりは
「単なる古いもの、あるいはクオリティの低いもの」
でしか楽しめない状態になってしまっているようにも思えます。
音楽の世界でも、新しく作られた作品が今の観客の心を捉え、
かつある程度のクオリティを保った作品をみんなで楽しめるような、、
そんな世界が再びやってくることは望めないのでしょうか。
(あるいはストラヴィンスキーの「春の祭典」の初演のときのように、
不満を感じた観客が暴れたりするような
”すべての人間が生き生きと芸術に参加している” 時代、
そんな素敵な世界はもう訪れないのでしょうか...。)

そんなことを考えながら(そうなることを切に願いつつ)会場を後にしました。

上演データ:

 町民劇団「ありのみ」第12回公演 ゆめ芝居 ありのみの詩 
 キリストのいた町 -利府の農村伝道- 作・演出 杉内 浩幸

 日時:平成20年3月22日(土) 18:30 ~
           3月23日(日) 10:30 ~
 利府町公民館 3F 文化ホール
 前売・当日共 500円

キリストのいた町

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/14-1d3386ba

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。