Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/117-3df19321

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

地震が起きてから(6)

2011年4月3日(日)

ひさしぶりに洗車しました。私の洗車って
カラスの行水みたいに、すぐ終わります。

その後は何軒かのお店をまわって
自転車用のLEDライトやワイヤーロックを購入。

そして夕方、母の家で念願のお風呂です。
まともにお風呂に入るのは約3週間ぶりです。
カラダを隅から隅までゴシゴシゴシゴシしました。


2011年4月4日(月)

自転車による通勤がスタートしました。7時10分頃家を出ました。
職場までの所要時間は31分。特に疲れるって程ぢゃなかったです。

職場では上司からガスコンロ用のボンベを1本いただきました。
これでしばらくの間フライパンで調理ができます。


2011年4月5日(火)

今日はとってもいい天気。
仕事は1日中デスクワーク。
ガスがまだこない。


2011年4月6日(水)

今日は朝から長靴に防水のコート。マスクとゴム手袋と飲料水。

海の近くにある、津波で被災したグループ企業の建物まで行って
瓦礫の撤去作業をする日です。初めて津波による被災地に入ります。

途中、東部有料道路から見えた風景は、さながら戦場の風景のよう。
住宅のすぐ横に船が止まっていたり、車が斜めの状態で側溝にささっていたり、
あたり一面にがれきが散らばっていたり...。昔どこかで見たな、この風景。
ゴダールか誰かの映画にこんな風景があったような気がします。

地震が起きて1か月近く経って初めて実物の惨状を目の当たりにしました。
津波の破壊力が半端ぢゃないことを身を持って知りました。
まだ復旧作業が手つかずの場所の方が多いように見えました。

現場についてからは、時々休憩しながら午後3時くらいまで瓦礫の撤去と掃除。
海水を含んだ重い土砂をスコップで屋外に出す作業はとても力のいる作業で
大変でしたが、自分がはじめて復旧作業に関われている実感を得て
どこかとても嬉しい気持ちになりました。ひたすら頑張りました。

津波が去った後(1)
津波が去った後の無残な光景

津波が去った後(2)
松林の松が津波によって根こそぎになり、流れてきた訳です。


ヘトヘトになって職場に戻ってからがまた大変です。
自宅まで約8kmを自転車で帰ります。ハンドルが心なしかフラフラして
いたように思いますが無事に帰宅できました。

ガスの開栓に来たみたいです。郵便受けに不在通知が入っていました。
不在通知に書かれていた所に電話をかけました。
午後7時から午後9時まで20回位かけましたがまったく通じません。
諦めました。

そういえば夕方、妹からメールが来ていて「お風呂よかったらどーぞ。」との事。
夜9時前に妹のところに行ってひとっぷろ浴びて参りました。感謝。
とにかく疲れたので11時前に就寝。普段は寝る前に音楽とか結構聴くんですけど
この日はまったくそんな気になれませんでした。


2011年4月7日(木)

それにしても今朝の道路はチャリが多かったです。
車道を時には2列になって走っていたりするので、乗用車の
ドライバーは相当カリカリしていることと思います。
.....

午前中からいくら電話をかけてもガス局に繋がらないんです。
50回以上は頑張ったと思います。途中1回だけ繋がったのですが、
いくら待っても出てくれないので諦めました。不在通知に書かれている
3箇所にかけまくりました。結局ダメでした。

昼ごろ、途方にくれた状態でこのことを先輩に話したら、
「それは甘い!」と一喝され(?)、裏技を教えてもらいました。
愚痴ってみるもんですね。その後一発でKO,いや、OKでした。
さっそく今日の夜に来てもらえることになりました。
(裏技については書けません。すみません。)

夜8時... ガスキターーーーーーーーーー!!
約1か月ぶりにガスが出ました。長かった......。
これでプライベートはすべて現状復帰しました。
安心しました。

だけど、昨日見た光景が脳裏に焼き付いていて
気分が晴れません。あの光景が元に戻るには、
途方もない時間がかかるような気がするからです。

生活が平常に戻った人から順にみんなで被災地の
瓦礫撤去とかやったほうがいいと思う。TVCMなんかでも
言っているけど、今こそみんなで力を合わせて頑張る時なのではないか。

微力ながら私もあと数回、瓦礫撤去の作業に携わります。
頑張りたいです。


教訓:時には周りに愚痴ると良いアドバイスがもらえる...かもよ。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://tadpolizemedia.blog118.fc2.com/tb.php/117-3df19321

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。