Entries

「Ki-Oku」は「doo-bop」への返歌か?

基本的にこの2枚は、その価値において繋がっていると思います。どちらも1990年代にリリースされた古い音源です。Milesの「doo-bop」が好きです。70年代あたりの電化マイルスのまま終わってしまっていたら、12音で終わってしまったストラヴィンスキーのようでちょっと悲しい・・。一部のマニアの方を向いていたスタイルが再び形を変えて、しかもこの当時のcutting-edgeなサウンドで大衆の前に戻ってきたマイルスだからこそ彼は偉大...

「永遠の人」(松竹 1961 白黒)

仕事帰りに桜井薬局セントラルホールにて観賞。観客は約5名。とにかく重い映画でした。以前観た「喜びも悲しみも・・・」で木下作品にポワーンとなっていた自分に図太い矢が刺さった感じです。子供に罪はない。でもレイプで生まれてきた我が子を愛せない母親の気持ちは共感できます。でもその気持ちが何十年も描かれていく重さ・・・。かと思うと、ラスト近くでは結ばれなかった者同士の子供たちが結ばれたりして・・・子供たちの...

昨日と明日の間(1954/松竹大船)

川島作品で観ていない作品のひとつでした。買ったDVDは「松竹 新三羽烏傑作集」と題されていて監督は二の次みたいです...。昨日と明日の間 松竹新三羽烏傑作集 SYK-137 [DVD](2012/05/22)鶴田浩二、月丘夢路 他商品詳細を見る映像はフィルムの劣化のせいだと信じたいのですが、同じシーンでもカットごとにいきなり画面が暗くなったり明るくなったりすることが多く、DVDにするに当たって特に何も手を加えていない、って感じでした...

撮り方が粗末になったっていう事? 反省します(キリッ)

昨日仕事の関係で平泉の中尊寺に行ってきました。ここしばらくE-5を持って出かける事がなかったのでワクワク。それから、最近購入した9-18mmF4-5.6 を試すのに絶好のロケーションでした。緑が深くて綺麗でした。能の舞台。8月14日の薪能、観に行きたいよぉーーー!帰ってきてから撮影したデータをPCに転送した後出来を確認していたら、ピントが外れているコマが思っていた以上に多くてユーウツになりました。納得がいかなかったの...

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter