Entries

スポンサーサイト

悔しさに似た感情が込み上げて・・・「ニッポンの嘘」(2012)

「ニッポンの嘘」(2012 日本 114分) 報道写真家 福島菊次郎90歳観ていて、悔しさのような感情が込み上げてきた。こんなにも清清しく生きている方の存在を知ったこと、そして彼のような生き方に強く共感しながらも、過ぎて行く時間の上を、ただただ流されるように生きている自分自身に対して抱く軽蔑に似た感情・・・。2012-10-22 桜井薬局セントラルホールにて観賞。「ニッポンの嘘」公式サイトhttp://bitters.co.jp/nipponnouso...

「ふたたび」(SWING ME AGAIN)を観ました。

2010.12.29(水)。フォーラム仙台にて。今年の映画観賞の締めくくりにふさわしい、素晴らしい作品でした。貴島健三郎(財津一郎)が、かつてのメンバを探し当てて再会していくシーンは涙が止まりませんでした。特に、痴呆になっていて貴島のことを認識できないタツ(犬塚弘)が、昔の写真を見たとたんにすべてを思い出し、興奮して押し入れからベースを出して弾き出し、「また演ろう!」を繰り返すシーンは身体が震えました。犬塚さんは...

「強さ」「美しさ」とは?...「Flowers」を観て。

この作品が何となく気になっていました。今日は泉コロナワールドがメンズデーだったので、今日しかないと勝手に決め込んで、仕事が終わってから車で映画館に急ぎました。映画が進行する過程でいくつかの時代を行ったり来たりしますが、しっかりと句読点が打たれている感じで、落ち着いて観られました。特に昭和の描写は素晴らしく映像だけでも感動しました。自分が子供の頃に観た風景がそのままの形で画面に現れました。どの女優さ...

夏休み初日は「百万円と苦虫女」。

今日は夏休み初日です。今年は11日間も取れたので遊びまくりたいと思っています。昼は家の近くの川(七北田川)べりをウロウロしながらフライロッドを振れる場所を探し、その後は仙台七夕の写真を撮りに行きました。そして夜は映画。仙台フォーラムまで車を飛ばしました。百万円と苦虫女が公開されてから1カ月近く経ちますが、仕事がかなり忙しく、今日やっと観に行けました。ミニシアター系の作品が観たいときにすぐ観られるのは...

「山のあなた 徳市の恋」 を鑑賞して。

仙台市内でこの映画が観られるのが今日現在2館しかなく、しかもそろそろ終わりに近付いているようでしたので、急いで観に行ってきました。MOVIX利府 16:40から。清水宏監督が1938年に発表した「按摩と女」の完全カヴァーということは知っていましたがどのように撮られているのかとても興味がありました。オリジナルを観てからにしようと思っていましたが、オリジナルのDVDが家に着くのを待ち切れず、結局こちらを先に観ることに...

Appendix

プロフィール

 二代目松四郎

Author: 二代目松四郎


「カメラと動画(+スチル写真)」
「音響と音楽」
「プログラミング」
を主なテーマに活動しています。
映画館と美術館と音楽ホールと
古い街並みが私の学校。

宮城県仙台市在住。

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Counter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。